グランドピアノのタッチを軽くする簡単な方法とは・・・

先日あるピアニスト宅に仕事に行きました。
ピアニストの方は以前から「タッチが軽すぎる」と仰ってましたので、ある工夫をして少し重くしました。

このピアノは製造後30年経過してまして、ハンマーを2度剥(む)いた為にハンマーが少し小さくなってました。

ハンマーが軽くなるとタッチが軽くなります。

タッチを重くするには鍵盤の鉛を調整したり、アクションを少しずらしたりして調整する方法があります。

しかし、このピアノの場合はハンマーの重さだけが原因なのでハンマーを重くすることにしました。

私が考えた方法は、極簡単で薄い鉛板を小さく切って強力な両面テープでハンマーのウッドに貼り付けるだけです。

この方法ですと、ピアノを全く傷つける事はありません。しかも簡単に元に戻すこともできます。(素人の方にも簡単にできます)

作業時間はわずか20~30分ですし、材料費が100円未満(鉛とテープ含む)ですみます。

あまりにも短時間で済むので、この作業賃は無料でさせて頂きました。

ピアニストの方にもとてもご満足いただきました。

LINEで送る
Pocket